旬どき うまいもの自慢会 みやぎ

archive [2008.10]

第9回 【秋の集い】を開催しました


皆さん、こんにちは。企画課のハガです。

大変遅くなりましたが、9月23日(秋分の日)に開催しました、
旬どき うまいもの自慢会 みやぎ 【秋の集い】
のご報告をさせていただきます。


前日の22日は雨が降っており、23日の天気も心配しておりましたが、
当日には雨は上がり、暑くもなく寒くもなく過ごしやすい気温でした。


今回の会場は、 昨年に続き「手料理きくち」さん(塩竈市伊保石)

 

「手料理きくち」は、高台の住宅地に位置しており、広い庭からは塩釜港を一望でき、
晴れた日には奥松島まで見渡すことができます。

 


私も何度訪れても、その沿岸美・多島美には驚き、癒されます。
参加された方も、ご到着早々、目の前に広がる絶景にうっとりし、しばし足を止めて
眺めていました。


絶景をご堪能いただいた後は、旬のお料理とお酒のコラボレーションを
お楽しみいただきました。

【秋の集い】のメニューはこちらです ↓↓


?付け出し?
茄子豆腐 田楽味噌がけ
 
 胡麻豆腐の上に田楽味噌と焼き茄子を乗せた一品。
 甘じょっぱく、茄子の苦味も美味しかったです。

 こちらを弊社看板商品「純米吟醸酒 浦霞禅」
 とともにお召し上がりいただきました。
 


?八寸?
車海老 生揚げ、銀杏松葉打ち、烏賊の紅葉和え、
帆立真丈、菊菜菊花浸し等

 
 日本酒に合う、季節のものをお願いしました。
 見た目もかわいく、車海老のプリップリの身、銀杏のもちもち感、菊の花の香り、
 菊菜のしゃきしゃき感、五感をフル活動して楽しみました。

 こちらには「蔵の華 純米大吟醸 浦霞」を合わせてみました。


この後、場所をお庭に移し、港町・塩竈の絶景を楽しみながら、
焼き物と秋季限定品「特別純米酒 ひやおろし浦霞」
をお召し上がりいただきました。


?焼き物?
烏賊の生姜焼き
 
 炭火で生姜焼きしたのちに、竹の器に盛り、ワケギを散りばめ、
 ポン酢をかけたら出来上がり!!
 
 生姜で臭みは消え、ワケギで食感も増しました。
 また炭火で焼いたので、噛みやすくすんなりと食することができました。

秋刀魚の塩焼き
 
 秋といったら「秋刀魚」!!
 
 
 焼き秋刀魚に大根おろしと醤油をかけ、すだちをしぼり、いただきました。
 炭火でこ?んがり焼いたので、するっと骨だけ残し、きれいに完食!!

 秋の味覚は秋のお酒でということで、
 秋季限定品「特別純米酒 ひやおろし浦霞」と合わせて
 お召し上がりいただきましたが、
 新鮮な魚介類とまろやかな「ひやおろし」は相性抜群!
 お互いがお互いの味を引き立てていました!!
 


再び室内に戻り、引き続きごゆっくりとお食事をご堪能いただきました。

?炊き合わせ?
蟹ひろうす
 
 宮城では「がんもどき」とも言います。
 ゆずがアクセントとなり、またその香りも秋を感じさせました。
 添えてあった人参も紅葉の形に型抜きされており、ご主人の粋な
 演出を感じることができました。
 味はあっさりとしており、美味しかったです。
 
 こちらは「山廃純米大吟醸 浦霞 ひらの」と合わせてお召し上がりいただきました。
 


?ご飯?
ばら寿司、香の物
 
 帆立・鯛・メバチ鮪・ワラサなど、旬の赤身魚、白身魚をご飯のうえに
 散りばめたお寿司です。
 大きくぶつ切りにしたネタは色がつやつや輝いていました。


そして、最後にデザート酒
純米原酒につけたhttp://www\.urakasumi\.com/hpa/ume_kodawari\.html
をお飲みいただきました。
http://www\.urakasumi\.com/hpa/ume_kodawari\.html

あっという間に時間は過ぎ、各テーブルとも話が盛り上がったところで
【秋の集い】は終了のお時間を迎えました。

絶好のロケーションの中、旬の食材と旬のお酒を満喫した
1日となったのではないでしょうか。



ただいま、【冬の集い】を企画中です。
詳細が決まりましたら、このブログでも紹介させていただきますので、
是非、多くの方にお集まりいただければと思っております。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。